産毛の脱毛で毛のう炎を防ぐには

産毛の脱毛を行う場合、毛のう炎に気をつけなければなりません。産毛は太い毛と比べると本数が多い傾向にあり、それだけ毛穴の数もあるということです。
毛のう炎は毛穴のある場所に発生しますので、処理を行う場合にはリスクが伴います。脱毛の際には、衛生面に気をつけることがとても大切です。

毛穴からバイ菌が入ることで発生しますので、常に衛生的に保つことができれば防ぐことも可能です。
産毛とはいっても、処理を行えば当然毛穴は開いた状態になっていますので、皮脂や汚れが付着しやすい状態です。
なるべく早めに毛穴を閉じる必要がありますので、収れん化粧水などを利用してケアを行うことが重要です。産毛は色素が薄ければ目立ちませんので、剃るだけ十分なケースもあります。
剃ることによるリスクもありますが、皮膚表面のムダ毛しか無くなりませんので毛穴がぽっかりと空くことはありません。

産毛脱毛をしたい場合には、フラッシュ脱毛などの肌を引き締めるタイプが有効です。施術後、一定期間を経過するとムダ毛がするすると抜け落ちます。
ムダ毛がなくなるだけでなく、肌を引き締めたり潤いをよみがえらせる効果もありますので、衛生的に保つだけでなく美容にも役立ちます。

Categories: nocategory | コメントは受け付けていません。

海に行くまえにもみあげの脱毛を行うなら

海で遊ぶ時には髪をアップすることも多く、もみあげの様子が気になっている人なら、脱毛を「海に遊びに行くまでに」と考えることでしょう。
しかし光脱毛は施術を受けたその日にきれいに毛が抜け落ちるというわけではありません。照射した無駄毛が抜けるのは、大体施術日から数えて10日から2週間ほど経過したあたりです。
そこからまた毛周期に合わせて新たな毛が生えてきますので、一番きれいなのは2週間目の時期です。それより前は抜けていないかもしれませんし、それ以降になれば、新しい毛が別の毛穴から生えてくるかもしれません。それを繰り返して、自分の満足できるようなもみあげになります。

海に行くために完全にきれいにしようと思うなら、少なくとも前年の夏が終わったころに思い立っていなければなりませんし、「完了するのは来年でもいいから、その日だけでもきれいでいたい」というならば、遊びに行く2週間前に施術を受けておきましょう。
施術後すぐは激しい運動や直射日光は避けるべきですので、10日から2週間というのは、そういった面からも安心な時期です。
またこの時に日焼けをしてしまうと、次の施術にも影響がありますし、施術を受けている部位は色素沈着が起こりやすくなっています。日焼けには十分注意しましょう。

Categories: nocategory | コメントは受け付けていません。

乾燥肌の人ができやすいほうれい線

年齢を重ねると肌の悩みも変わってくるものです。若い頃はニキビや皮脂が多いことに悩んでいても、いつの間にか乾燥やたるみ、シワなどが気になってくるのです。特に乾燥肌で悩んでいる人は多くいて、ニキビや小じわの原因となったり、悪化すると敏感肌になってしまうのです。

乾燥肌の人はほうれい線が目立ちやすいと言われています。肌の内側にはコラーゲンやエラスチンを生みだす細胞がありますが、乾燥しているとこの細胞の活動を抑制してしまい、ハリを失っていきます。肌が弾力を失ってたるんだり、しわが深くなります。また、乾燥している肌はバリア機能が低下しており、紫外線の影響を受けやすくなり、シミやしわになりやすいため、ほうれい線が目立つのです。

そのため乾燥肌を改善する必要があります。洗浄力の強いクレンジングや洗顔は避け、肌に優しいものを泡立て、こすらないように優しく洗います。その後しっかりと保湿をして潤いを与えます。冷房や暖房は空気を乾燥させるため、加湿器を使ったりぬれたタオルをかけて湿度を調整します。食事にも気をつけ、栄養バランスを考えるようにすると内側からケアできます。乾燥肌や目立つほうれい線を防ぐためには毎日の洗顔やスキンケア、そして生活習慣がとても大切なのです。

Categories: nocategory | コメントは受け付けていません。

いくらおにぎり美味しい

おにぎりと言えば今じゃたくさんの種類がありますが、私はその中でも一番いくらおにぎりが好きです。

そもそも、いくらがかなり好きなのです。それがお米に包まれていると本当に最高ですね。

いくらですから、少し潰れてたりするんです。でもそれがまたいいんですよね。

少しだけ潰れたいくらの味が米に染みて潰れてないものはちゃんと食感が残っていて。

Read more »

Categories: nocategory | コメントは受け付けていません。

ご近所さんとのよしみは大事にしたい

三時のおやつにどうぞ、と言って近所の主婦が、伊勢の蓬餅を持ってきてくださった。
どうやらお参りに行って来たらしい。

夫が地区の役員をしていて、過日の懇親会の折、その方に何かしてあげたらしく、
「お宅のご主人様には大変おせわになりました。沢山のものを頂戴して、本当に有難うございました。」と言われた。

すごく人当たりの良い夫は、特に年配の女性から頼られるのだ。
そこで悋気など起こしてはいけないのだが、八方美人的な夫を見ていると、ときどき癪に障ることがある。
Read more »

Categories: nocategory | コメントは受け付けていません。

日々変わる我が家息子の反抗期

我が家の中学生になった息子、毎日様子が違います。
とても素直な日もあれば、とても不機嫌な日もあったり。

とても素直な日はかわいいと思える息子、毎日こうだったらいいのにななんて思います。
もともとマザコン気味だった息子なので、
隣に座って私に寄りかかってみたりとともてかわいいのですが、不機嫌な日は何をいっても反抗的な態度です。
ツンケンしちゃって本当に憎らしい、一人を子供を失ったような気さえします。
Read more »

Categories: nocategory | コメントは受け付けていません。

朝から電話がよく鳴ること

珍しく娘が、朝自分で出かける。
近頃寝坊が多くて送ってもらう事が多かったので、久しぶりにゆっくりできる。

と思ったのも束の間。
娘からラインが送られてくる。
何事と読んでみると、漢文のプリントを忘れていないか?と書いてある。

リビングを見渡して探すとあった!
コタツの近くに落ちている。

慌てて忘れたようだ。
写メで送ってほしいらしい。
撮ってみるが、暗くてキレイに写らない。
携帯をいじり回して色々やってみる。滅多に使わないので勝手がわからない。

Read more »

Categories: nocategory | コメントは受け付けていません。

「仏像のひみつ」について

「仏像のひみつ」という本を、著者の山本勉さんに贈っていただき、うちの本棚にありますが、
これはとても分かりやすく仏像について解説してある本で、
このジャンルではベストセラーになり、山本さんは有名人になってしまいました。

山本さんは高校の3年先輩に当たる方です。
芸大を出られてずっと国立博物館の学芸員をなさっていて、今は女子大の教授になられています。

Read more »

Categories: nocategory | コメントは受け付けていません。

新聞を読むということ

うちでは新聞は朝刊だけを取っています。
夕刊まで取ると、ゴミが多くなってしまい、収拾に困るからです。

夕刊はそれなりに面白そうなんですけど、ゴミを捨てる面倒さを思うとどうしてもパスしたくなります。

それに、夕刊を抜いたほうが少し新聞代が安くなるのです。
月に4000円ほどの新聞代はムダであるかどうか、時々考えるのですが、やっぱり新聞はあったほうがいいかな、と思います。

Read more »

Categories: nocategory | コメントは受け付けていません。

ある雪の日のほっこり話

朝から寒いなと思って目が覚めました。予報通りの雪。寒いと動けなくなるから冬は嫌いです。

いつもより1時間早く出かけました。雪の日の道の混み方は半端ではないので。
既に家の前はノロノロ運転の大渋滞。早めに出たけど、間に合うか心配です。

ただ、以前焦りすぎて事故ったことがあるので、もう遅刻も視野に、音楽を流し、ゆっくりドライブをすることにしました。
ただ、雪道のためくつろぎ感はゼロですが。肩に力が入るので肩こる。

Read more »

Categories: nocategory | コメントは受け付けていません。