お正月料理の季節になり

Posted by on 2014/12/26

クリスマスをこえて数日後には大晦日、
スーパーでもかまぼことかだて巻きなどのお正月の食品が販売されています。

今年もあと少しと思うのはこういう買い物に出かけたときや、テレビ番組での映像やネットの画像、街中の景色など。

お正月料理のおせちは、元々自然の恵みや収穫に感謝してお供えをしたものを節供や御節供(おせちく)といい、それがおせちと言われるようになったのだとか。

毎年のお正月はいつも同じようなもの、かまぼこをひとつめとして甘味のある伊達巻き、それに健康で暮らせるようにという黒豆。

養老昆布をよろこぶと読んで作られる昆布巻き、できれば松前漬けや数の子も並べたられたらいいですね。

かまぼこは買おうと思えば一年中あるものですが、お正月に食べるのが美味しいと思います。

年明けだけのごちそうだからでしょうね。

Comments are closed.