年越し・お正月モードに

Posted by on 2014/12/29

年末やお正月用の食品買い出しで外出してみたら大晦日の三日前だったから、
クリスマスのイルミネーションはきれいに片づけられていました。

週末の土曜日にでも飾られたらしい門松やお正月飾りがあちこちの店舗に、近代化と時代が進んでいてもこういう情緒はやはりいいものですね。

暮らし方も服装も古風というのは少なくなっていますが、
いまごろの年末とお正月だけは本当の日本らしさというのを味わいたいですから。


毎年この寒い季節に年越しからお正月と改めるのは、きちんと気持ちを切り替えて暮らしていけるための知恵というものらしいです。

一年の行事と言ってもいいしイベントと思う部分もあり、
一年の月日を反省し新たなスタートさせるにはこういう節目がないと日常の区切りができないものなんですね。

Comments are closed.